You are here

大村京佑さんのブログ

マヤ歴終了・世界滅亡・アセンションとされる2012年12月22日は連邦準備法成立から満99年

影のトップ・エリートを情報ソースに持つ(正確には持っていた)リンゼー・ウィリアムス師は2012年こそ大崩壊の年だと言い続けてきました。
2012年と言えば世界滅亡の年と言われています。

ブログカテゴリ: 

情報戦で大事なことは疑いつつも信じること。

アメリカの陰謀論アクティビストとして、今現在、最も影響力のある人はアレックス・ジョーンズでしょう。
しかし彼に劣らず影響力のある人物がジェフ・レンスです。

jeff rense1.jpg

ブログカテゴリ: 

3月11日に重大なことが起きると警告していたリンゼー・ウィリアムス師。彼を利用して株で儲ける闇のエリート?

少し古い話ですが、リンゼー・ウィリアムス師が311東北大地震の2週間ほど前に、3月11日に何か重大なことが起きると警告していました。
アメリカでは話題になっていたものの日本ではまったく話題になっていなかったようなので、僕の推測を含めて書いておきます。

ブログカテゴリ: 

芸能界を目指す若い女の子にとってAV帝王村西とおる氏のブログなどおよそ読みたくないものかもしれませんが

少し古い話ですが、村西とおる氏が上原美優さんの死の真相についてブログに書いています。

上原美優さまの死の真相・・・。2011.5.15
http://muranishi-ch.com
ブログカテゴリ: 

イルミナティカードの複合災害と原子力怪獣の文章に注目し、ティテル予言との一致を発見

ベンジャミン・フルフォード氏が匿名の人物からイルミナティカードを根拠として本日、11月11日に関東に災害が起こるかもしれないという警告を受けたことがニュースになっています。

ブログカテゴリ: 

大人の男の色気がある都会的ブリティッシュ・ロック

このところ原発と太平洋戦争の話ばかりしていて暗くなりそうなので、ちょっと息抜きをします。
僕の好きな音楽の話です。
僕は音楽は詳しくないので「どんな音楽が好き?」と聞かれると困るのですが、強(し)いて言えば大人の男の色気がある都会的ブリティッシュ・ロックが好きです。

ブログカテゴリ: 

日本の空気を変えうるもの。そして日本のカルマ

また前回の続きです。
http://kayskayomura.com/node/102

太平洋戦争における政治判断に理性はほとんどありませんでした。
欧米との戦争を始めたのは日本の方です。
戦って勝てないことも分かっていました。
しかしそれでも戦争を始め、負けても軍は降伏せず、兵に特攻・玉砕を強要した。
新聞は積極的に家族の殺害と一億玉砕を宣伝した。

ブログカテゴリ: 

真実を伝えることで空気は変わるのか?降伏ではなく一億玉砕を選んだ日本。

前回の続きです
http://kayskayomura.com/node/101

大和バンザイ突撃を決定したのは軍事理論ではなく「一億総特攻」の空気でした。
理屈に従えば戦争は勝ち目がなくなった段階で降伏するものです。
しかし日本は降伏を選ばず一億玉砕を選びました。

太平洋戦争における艦隊決戦は真珠湾、ミッドウェー、マリアナ沖 レイテの4回です。

ブログカテゴリ: 

かつての空気の正体は一億総特攻。今の空気は一億総被曝

前回と前々回の続きです。
http://kayskayomura.com/node/100
http://kayskayomura.com/node/98

カミカゼ航空特攻は敵空母に命中すれば戦果が期待できます。
しかし大和特攻は戦果がまったく期待できないので「特攻」とすら呼べません。
ただ死ぬだけなので特攻というよりはバンザイ突撃に近い。

ブログカテゴリ: 

ページ

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer