You are here

大人の男の色気がある都会的ブリティッシュ・ロック

このところ原発と太平洋戦争の話ばかりしていて暗くなりそうなので、ちょっと息抜きをします。
僕の好きな音楽の話です。
僕は音楽は詳しくないので「どんな音楽が好き?」と聞かれると困るのですが、強(し)いて言えば大人の男の色気がある都会的ブリティッシュ・ロックが好きです。
時代的には70年代後半から80年代で、グラムロックとかニューロマンティックと言われていたジャンルですが、これらのジャンル中からパンク、ゲイ、子供っぽさ、泥臭さを排除した曲が好み。
どんなものかというと、まずはロキシー・ミュージックのモア・ザン・ディス。
ボーカルの顔はともかく、ロマンティックな曲だと思います。

[video:http://www.youtube.com/watch?v=p9PAuWV-Vn0]

次はロバート・パーマーのマーシー・マーシー・ミー。
もともとは自然破壊を嘆いている曲なのに、ロバート・パーマーにかかってしまうとむちゃくちゃ都会的になってしまう皮肉な曲です。

[video:http://www.youtube.com/watch?v=RMT-oiiY7DE]

スタイル・カウンシルも都会的で好きです。

[video:http://www.youtube.com/watch?v=14dVMVGvACA]

次はスパンダー・バレエのゴールド。
ボーカルはイケメンで声も最高。
ファッションもダンディで、まさにニュー・ロマンティックって感じです。
僕が女でこんなホスト集団がいたら全財産をつぎ込んでいたかもしれない。

[video:http://www.youtube.com/watch?v=gSq8ZBdSxNU]

ビージーズってアメリカのイメージですが、実はイギリス生まれです。

[video:http://www.youtube.com/watch?v=2ZCtgFmQvjQ]

今、サルサを習っているんですが、本当はハッスルが踊りたいんですよ。
僕とハッスルを踊りたい女性がいたらメールくださいね。

おしまい。

ブログカテゴリ: 

コメント

「ビージーズ」って大村さんのファッションセンスに、影響を与えてませんでしょうか?
「バーシア」のベストと、サードアルバム持ってます。
洗練されていないけど、「クリアー・ホライズン」は今でも大好きだなあ。
ライブの記事は読まなければよかったです。

大村京佑さんのユーザアバター

ビージーズのファッションってピンと来ないんですが、こんな感じですかね?

うーん、ちょっと違う気がします。
僕もバーシアは今でも聞いてますよ。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer