You are here

芸能界を目指す若い女の子にとってAV帝王村西とおる氏のブログなどおよそ読みたくないものかもしれませんが

少し古い話ですが、村西とおる氏が上原美優さんの死の真相についてブログに書いています。

上原美優さまの死の真相・・・。2011.5.15
http://muranishi-ch.com

uehara.jpg
上原美優さまがお亡くなりになられました。
自ら命を絶たれた自殺でございます。
24歳という、まだいくらでも夢と希望もあるお年頃でございましたのに、
残念でございます。
彼女を死に追いやった真相とはどのようなモノであったでしょうか。
ことの真雁はさだかではございませんが
事情通が噂するところの「真相」とは次のようなものでございます。
美優さまが所属していたプロダクション「プラチナム」は
業界では知る人ぞ知る有名な悪徳プロダクションでございます。
経営者は先の海老さまへの傷害事件で名をハセた
「なんとか連合」出身の元暴走族でございます。
このプロダクションのヤリ口、悪どさは
ワルの集まる芸能界でも際立っております。
所属するタレントはほとんどが若い女性でございますが、
その支払われるギャラは「雀の涙」ほど、でございます。
3年前、美優さまが貧乏タレントとしてブレイクした折、
インタビューに答えてタレントになったのは貧しい両親に
家を建ててプレゼントしたいから、と話されておりました。
それから3年余り10本ものレギュラーを抱える人気者になった現在も
その夢の実現をみておりません。
家を建てるどころか大好きな両親への仕送りも
ままならない状態でございました。
何故でしょうか、悪徳プロダクションの搾取のせいでございます。
そうした酷い搾取にあって芸能界で働くことにイヤケをさして
辞めようとしても絶対に引退させてくれないのでした。
デビュー以前に交わしたプロダクションに都合が良い契約書を片手に
約束の履行を迫り、いまお前にここで引退されたら、
これまでお前に投資した金が全て無駄になる、
どうしても引退したければその金を弁償しろ、と脅すのでございます。
またお前が勝手に引退して実家に逃げ帰っても後を追いかけて行って
お前どころか、お前の家族も皆メチャクチャにしてやる、
と容赦しないのでございます。
そうした厳しい追い込みをされては、まだ若い娘でございます。
騙された私が悪いのだ、と両親や親戚に迷惑がかかることを恐れて
泣く泣く薄給で働き続けるのでございました。
そうした苛烈な境遇に耐え切れず、
昨年の暮れ同事務所の所属タレントだった女の娘が
ビルから飛び降り自殺をして死んでおります。
こうした悪行はプラチナムにとどまりません。
同じく系列の「なんとか連合」の出身者がトップを務める
AV専門のプロダクション「T」にあっては
その悪行には一層磨きがかかってございます。

まず村西さんという人ですが、もともとAV界にいた人だということで、悪いイメージを持っている人もいると思います。
しかしイメージが悪いからと言って、その人の言葉も信用できないかというと、それは大間違いでしょう。
芸能界を知るにおいて、彼ほど貴重な情報源はないかもしれません。
まず村西とおるさんという人は、一度はAV界の頂点に立った人です。
ですからそのときに築いた人脈は一流であり、そこから流れてくる情報も一級です。
またAV界というところはテレビなどと違ってしがらみがありません。
テレビはスポンサーがあって広告代理店があってタレント事務所があって視聴者があります。
つまりどこでどうつながっているか分からないので、暴露的な話はなかなかできない。
しかしAVは作り手と消費者がダイレクトなので、誰にも気を使う必要がありません。
現実に村西さんはかつてジャニーズ事務所と正面からケンカをしていますし、芸能界のドンと言われるバーニング周防氏を脅したりもしています。
村西さんが今までに脅し、裁判、逮捕、破産などでくぐってきた修羅場は常人のそれとは比較にならないでしょう。
下手なヤクザよりも肝が座っていると思います。
そしてもはや彼には失うものは何もない。
こんな人物の情報は値千金です。

さて、芸能界に汚い部分があるのは事実です。
もちろんクリーンな事務所も多数ありますが、そうでない事務所も多い。
まさに都会のジャングル、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界です。
上原美優さんは鹿児島県種子島の出身です。
離島からやってきた、都会のことは右も左もわからない女の子。
東京という街すら魑魅魍魎なのに、その中でも最もサバイバルが難しい世界にたった一人で飛び込んでしまった。
何かトラブルがあっても相談する友達はおらず、助けを求める手段も分からないという状況の中で死を選ぶしかなかったんだと思います。
可哀想な話です。
ご冥福を祈ります。

ブログを始めた当初、芸能界を渡る基礎知識的な記事を書こうかと思っていました。
しかし、アメリカの財政危機や原発事故など、現実がどんどん先に進んでしまい、その間にテレビが凋落(ちょうらく)しました。
だんだんと芸能界の話を書く意味がなくなり、今に至ります。
芸能界を目指す若い女の子にとってAV帝王村西とおる氏のブログなどおよそ読みたくないものかもしれません。
しかしそんなところにこそ本当に役に立つ情報が詰まっていたりするものです。
一度目を通してみるといいかもしれませんよ。

ブログカテゴリ: 

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer