You are here

エボラの目的はワクチンの強制接種?着々と進行する恐怖の計画

さて、今回は陰謀論の見地からエボラについて書きます。
まずは基礎知識として、2005年ロンドンのシティでの上級メーソンで話された計画を紹介します。

第三次世界大戦が計画されている。それは核兵器 と生物兵器を用いた戦争となるであろう。この証言者は、この計画が予定どおり進んでいて、今後18-24カ 月以内にこの戦争が起こされるであろう、と信じています。

それはまず始めにイスラエルがイランを攻撃する ことで戦争開始となる、という計画です。応酬として、イラン または、中国のどちらかが、核で反撃するようにと仕向けられるでしょう。短期間での双方からの核攻撃の応酬のあと、停戦が持ち込まれるでしょう。世界中が 恐怖と混乱の渦へと投げ込まれるでしょう・・・全てのことが彼らによって注意深く創出されるのです。

緊張による極限状態が創り出され、この結果とし て、全ての西側先進諸国で、厳しい社会統制、軍事統制を敷くことが正当化されるでしょう。 そのための様々な準備計画が、すでに着々と各国で進行中です。

核戦争の停戦中に、こっそりと生物兵器をばら撒 く作戦が計画されています。この生物兵器は始めは中国人をターゲットにばら撒かれるでしょう。この証言者が ぞっとしながら話してくれたように、"中国はかぜをひくのです"。生物戦争はさらに広がっていくでしょう、西側諸国へと。そしてその結果、社会インフラ (水道、エネルギー 供給、道路、経済等の生活基盤)は決定的に弱められるでしょう。

以前、マイケル・ジャクソンが死亡した時、彼が殺された理由は彼が豚インフルエンザによる人口削減計画をコンサートで暴露しようとしたからだという記事が登場しました。
検索するとこの記事の引用が多いので、この記事は大いに拡散したと思います。

http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/533.html
マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された?!

CIAがマイケル・ジャクソンを暗殺する理由については、このFSBの報告書によれば、去年の11月にロンドンでマイケルがバハレーンの首長の息子であるシェイク・アブドゥラ・ビン・ハメド・アル・カリファ氏と交わした契約の非公式の取り決め(http://www.reuters.com/article/entertainmentNews/idUSTRE4AM2B320081124)内容にある、と言う。 それは、数百万ドルの契約料を前払いする代わりに、マイケルがイギリス公演を、これから起きることになっている大量虐殺事象に対する警告の“機会”にすることに同意しているというのだ。
 マイケルもアル・カリファ氏も、オーストリアの恐れを知らない調査ジャーナリストであるジェーン・バーガーマイスター女史の長い間の支援者である。彼女は世界に向かって人類史上最大規模の犯罪が進められようとしていると警告している人物である。以下の記事にこうある(http://www.naturalnews.com/026503_pandemic_swine_flu_bioterrorism.html)。

 「ジェーン・バーガーマイスター女史は最近FBIと共に以下の人々に対する刑事責任を申し立てた。世界保健機構、国連、その他政治家や会社役員で、生物テロと大量虐殺計画にかかわっている者達だ。彼女はまた強制ワクチン接種に対してもその禁止命令を準備している。こういった行動はバクスターAGとアビール・グリーン・ヒルズ・オーストリア生物工学社に対して、その汚染された鳥インフルエンザ製造に対して申し立てられた一件に続くものである。彼女は、こうしたことが、パンデミックから利益を得ようとする入念に計画された陰謀である、と言っている。

しかしこの記事のソースを掲載したウェブサイトは根拠のはっきりしない記事が多いという批判があります。

http://www.whatdoesitmean.com/index1244.htm

そこで調べてみると、やはり根拠のない記事でした。
というのも、この記事に出てくる

>マイケルもアル・カリファ氏も、オーストリアの恐れを知らない調査ジャーナリストであるジェーン・バーガーマイスター女史の長い間の支援者である。

の部分について、ジェーン・バーガーマイスターさん自身が否定しているからです。

http://www.davidicke.com/forum/showthread.php?t=70290

In an interview Jane Burgermeister said she had nothing to do with MJ.
彼女はインタビューで「自分はマイケル・ジャクソンとは何の接点もない」と言いました。

ただし記事はでたらめだとしても、ジェーン・バーガーマイスターさんの存在や経歴などは事実です。
こちらに英語のwikiページがありますが、彼女はWHOや国連、アメリカ政府などによる生物化学兵器による人工削減計画をFBIに告訴したジャーナリストです。

http://en.wikipedia.org/wiki/User:Pc4235/Jane_Burgermeister
Jane Burgermeister is a science journalist who filed a criminal complaint with the Federal Bureau of Investigation (FBI) against the World Health Organization (WHO), the United Nations (UN), the United States government, the United States Food and Drug Administration (FDA) and several medical and pharmaceutical laboratories, most notably Baxter.

日本語に翻訳された彼女のビデオがあります。

彼女が告発した内容の翻訳がさてはてメモ帳さんのところにありました。
文章が機械翻訳的でわかりづらいですが、概要を知ることはできます。
http://satehate.exblog.jp/12509984/

上のページではソースがリンク切れしていますが、ソースと同じ文章がこちらにあります。
http://www.currentconcerns.ch/index.php?id=850

上のソースは彼女の告発の紹介(概要)ですが、告発そのものはこちらにあります。
http://ja.scribd.com/doc/17044769/Evidence-of-the-Use-of-Pandemic-Flu-to...

ポイントを書きます。

1、 豚インフルエンザは研究所で作られたものである。
2、 そのワクチンもまた生物兵器である。
3、 ワクチンの強制接種を認める法律が整備された。
4、 強制接種を拒否した者はFEMAキャンプに収監される。

さて、彼女がこの告発をしたのは2009年です。
そして今年2014年、エボラが脅威となりつつある中、オバマ大統領は患者隔離に関する法律(大統領命令)を修正しました。
今までアメリカでは強制的な隔離が可能だった患者はSARS(サーズ)患者に限られていたのですが、オバマは対象患者を、「人に感染させるおそれがある呼吸器疾患の症状がある者」に修正したのです。
つまりこの修正によって、単なる風邪の患者であっても強制的に隔離することが可能になりました。

http://www.infowars.com/obama-signs-executive-order-to-detain-americans-...
Obama Signs Executive Order to Allow Detention of Americans With ‘Respiratory Illnesses’

このニュースはアメリカの主要メディアでは報道されていません。
従って当然、日本でも報道されていません。
しかし、ホワイトハウスのウェブページにはしっかりと記載されています。
http://www.whitehouse.gov/the-press-office/2014/07/31/executive-order-re...

ジェーン・バーガーマイスターさんの5年前の告発は、今こうして着々と現実のものとなりつつあります。
FEMAキャンプはアメリカの話ですが、冒頭で紹介した上級メーソンの暴露話には「中国で伝染病が発生する」とあります。
中国で伝染病が猛威を振るえば日本も巻き込まれる恐れがあります。
みなさんも用心してください。

ブログカテゴリ: 

コメント

根拠のない情報は多くありますが今の時代は全て懐疑的に捉えなければなりません。 

貴重な解説ありがとうございました。 ブログ更新頑張って下さい。

しかし二重三重に仕掛ける異常者達の罠はまさに悪魔の所業ですね。 私はキリストや日本の伝説の救世主と言われる者の到来を期待します。偽救世主はすぐに見破れます。

世の中のほとんどの馬鹿どもは気づかなければなりません。 

核兵器に生物兵器。
我々庶民はどのように用心すればいいのでしょうか。
私はむしろ陰謀渦巻くこの世の中を楽しんで生きています。
〝是非に及ばず〟ということでしょうか。

大村京佑さんのユーザアバター

生き延びたければ田舎に行くしかないと思います。
それができないなら今のうちに都会を楽しんで、その時が来たら観念するか。

子宮頸癌の予防には安全で優れた効果のあるBuah Merah 500VEを!!
http://skyuu-keigan.jimdo.com/
asean_health@zoho.com
050-3174-9368

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer