You are here

長田明子さんの予言書

初めまして。ひょんな事からこの大村さんのサイトにお邪魔しました。7日に書かれた長田明子さんの予言書のことです。
予言書の中には素戔嗚尊の理が、ありました。私は現在鳥取県米子市に住んでいます。スサ(素戔嗚尊)を語るなら日御碕神社と主さんの出雲大社は宇倍神社よりも深い繋がりがあるはずなのに、何故に?宇倍神社だったのか??不思議でたまりません。去年出雲大社に参った時には拝んでいたときに主さんの眼が開いた気がしました。一昨年前までは爆睡に近いくらいに寝ていたのに……。
元々スサが、出雲大社に祀られていたし、地元では鳥取でスサに関係あるのは大山の方だし。わざわざ、何で?池田の殿様との関係が、鳥取市のほうなの?と不思議です。抜粋されているのも出雲大社日御碕神社も行かれているにもかかわらず紹介されているのは鳥取市の宇倍神社。何で??長田明子さんの予言を読んでいるとまるでスサ=主さん? じゃね??と思えることも。。この感覚は私の中にも同じグループみたいな。。感じであります。長田明子さんの出雲大社日御碕神社のお話しをご存じありませんか??

フォーラム: 
大村京佑さんのユーザアバター

どうもはじめまして。
僕はたまたまネットでこの予言のことを知っていただけで、本は持っていないんですよ。
中古本は高そうですね。
長田さんは以前はホームページを持っていらっしゃったようですが、今はどうかわかりません。
本を買った上でネットで紹介している人を見つけて聞くのが一番かも。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer