You are here

松原さんだけじゃないハズだ!

初めて投稿します。 松原さんは、彼女一人だけの才覚でブログや世見を書いたのではないと思います。
頭が良いおばさんなのは事実かも知れないが、既にページ数の増大しているブログを改ざんしたスピードが速すぎる事や、1人で書いたにしては不自然を感じさせる内容、最近は講演会で収益が増え、ブログも「営利方針」が顕著になっている事なども、メカに弱いおばさん1人では不可能な事ばっかりだからです。

 大村さんが指摘している様に「本当にパソコンもできないメカに弱いおばさんが、理系の書き込みできますか?」の疑問は、私も、他の多くの人達も共感しているものです。
 個人への中傷誹謗はしたくないのですが、彼女には複数の仲間やブレーンがいて、彼女を補佐し、
複数の偽名で別人の振りして宣伝し、教祖擁立に伴うビジネスを展開している感じがします。

 かなり昔から、そういう小組織的なビジネスを計画していたのだろうと感じています。
終末論だの予言書だの、宇宙人からのメッセージ本と称する書物の著者は、
自分が過去に執筆した内容に不都合や矛盾を指摘されても知らんぷりして逃げてしまうのが通例です。
ノストラダムスの予言を初めて日本に紹介した五島 勉さんのように、後から謝罪する人は珍しいです。

 チャネラーを紹介するサイトにも、「異星人からのメッセージ」が多すぎるのに、その予言とやらは当たる方が少ない。ハズレが多いと言う事ですね。今の時代が変なのは、特にチャネラーからの予言と警告、
異星人と組んだ大国の陰謀論などがあまりにも広がっている事!
今を生きる大衆を混乱させ、判断力を鈍らせる事が目的で意図的に組織的にばらまかれている…と思うのはマトハズレでしょうか。一般大衆の関心から目をそらせたい、何か別の重大な真相を隠すための工作でしょうか。人々の心に病や不安が生じやすい現代だから、余計にそういうやり方が流行るのでしょう。

 私は「日ユ同祖論」にも疑問を持っています。日本人のルーツがユダヤ直系か、ユダヤの支族との混血だったとすると、青い目の子孫やブロンドの子孫がいてもいいはず。現実には日本人同士の結婚で生まれる子供は、髪と虹彩が黒か茶色。ユダヤ人の遺伝子を持っていればブロンドの子が産まれても不思議じゃないのに。
「頭蓋骨縫合の一部が珍しい形をしているのは日本人とユダヤ人だけである」という説明でも、同祖と決められない。ゲノムを全て比較したのだろうか?そのうえで同祖と確認できれば、私は同祖論に納得できますが…。どっちにせよ、こじつけや語呂合わせで打ち立てた仮説を真相と偽り、商売をする人が増えるのは情けない。松原さんだけじゃないハズだ!。と私は主張したい。

フォーラム: 
大村京佑さんのユーザアバター

スピの世界はご存じないようですね。
工作などではないですよ。
霊能者、予言者、ヒーラー、占い師になりたい人、会いたい人がそれだけ多いということです。

日ユ同祖論ですが、高い技術を持ったユダヤ人が数人でも日本に来れば、日本の文化に影響を与えることは簡単なのではないでしょうか。
数人ならたとえ子孫を残したとしても血は薄まりますね。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer