You are here

岩上安身オフィシャルサイト 仙波敏郎氏インタビュー 「痴漢冤罪は当たり前」部分の音声起こし

岩上安身オフィシャルサイトの仙波敏郎氏インタビューの中で、刑事が容疑者を無実と分かっていながら痴漢冤罪を作ろうとする部分、重要と思いましたので音声から起こしました。
著作権は岩上安身様にあります。引用として認められる範囲と思いますが、もし問題がありましたらご連絡ください。岩神様はテキストをどうぞご自由にお使いください。
引用される方は必ず岩上安身オフィシャルサイトのURLを加えてください。

岩上安身オフィシャルサイト仙波敏郎氏インタビュー 2010年11月6日 Part6より
http://iwakamiyasumi.com/archives/4597

senba-iwakami.jpg

仙波敏郎氏の発言(14分30秒あたりから)

(冤罪が生まれている)可能性ではなくて、もうそれはあたりまえなんですよ。

一番単純なのは「それでも僕はやってない」という痴漢の映画がありましたが、痴漢と言うのは、僕も鉄道警察十年おりましてね、体験しましたが、痴漢をされたという被害者がいて、横に男性がいたら、もうそれだけで彼は犯人ですよ。

この女性がこの人に触られたと言って。だからその時にですね、私よく講演で言うんですよ。まったくそこにいなければクロにはできないけれど、横にいたのが事実で、女の人が「この人に触られました」という供述調書さえ取れれば、私はこの男の人を23時間の拘留期間のうちに必ず自供させる、私なら自信があると言いますよ。

だって条件は一つでしょう。最初に山田太郎を逮捕したと、そう新聞に出ますね。ちっちゃく。そしてそれから二日間の48(よんぱち)の間だけ調べて、検察庁に送りますね。検察庁も簡単に調べして、こりゃあ証拠隠滅があるからと拘留打ちますね。

10日間のうちですね一週間ぐらい蒸すわけですよ。蒸すってわからんかな、まったく調べしないんですよ。何にもしない。もう下界というか、俗世界とは全く遮断するんです。そしたら本人はね、普通の市民生活している人が一週間、会話もない、何もない、普通はもうギブアップしますよ。

だから認めたと言えば出れるんだよと、そこでまず嘘の調書を生み、サインをして出る人もいます。まずこれが(ここ聞き取れない)。で、それでもわしはやっていないとこういいますね。そしたらあと三日経ってですね、十日経ったら本人は完全否認だということで、証拠隠滅ですからまた再拘留打てますよ。でまあ、十日でしょ。そして、またそれから一週間ぐらい蒸すわけですよ。その人が犯人ではないわかってるんだから。調べても一緒だから。

そこでちょうど二十日目ですよ。逮捕されて。二十日目に本人に言うんですよ。これで君は否認をしたらひと月単位で今度は拘留されるよと。で、起訴すると。もうあと三日したら検察が起訴するよと。起訴する時には君の顔写真も君の家庭の環境も全部出るよと、新聞に。自分のポジションも全部出るよと。そんなことをしておきながらいまだに完全否認だと。そしてあなたは実刑行くよと。それより今署名して、ひょっとしたら触ったかもしれませんでいいんだと。そこで罰金を払って出た方がいいんじゃないかと。どっち取ります?

ブログカテゴリ: 

コメント

仙波敏郎氏についてコメントしたものです。
警察の腐敗について動画を見て知った時、
本当にショックでしたし、他人事ではないと思いました。
冤罪でもお構いなしに事件として挙げらて、
検察で起訴されれば99.9%有罪。
そして、平目裁判官による供述調書を優先した
判決が下される。。。
生田暉雄氏-正常な司法なくして、正常な社会の発展は無い-↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/404.html
生田暉雄氏は岩上安身氏のインタビューに先日応えてましたから、
近日中にサイトに動画がUPされるはずです。
行政の腐敗は深刻で、最近の検察批判デモ等、
危機感を感じた一部の国民が立ち上がり始めました。
主権を掴むために。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer