You are here

ドルが崩壊しそうだというのに

普天間問題、がけっ縁の首相 危機感なし?18日期限「正式に聞いてない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091212/plc0912122227011-n1.htm

アメリカ政府の累積赤字が6000兆円を超え、アメリカはすでに破産状態

2008年の秋、中国のアメリカ国債保有額が日本の保有額を越えた。

中国はミサイルで人工衛星を破壊し、アフリカの資源獲得に多額の予算を投じ、空母も建造予定。いざとなればアメリカに核ミサイルを打ち込むことも明言している。

アメリカは日本が味方なのか敵なのか見定めようとしているのに、鳩山さんは何を考えているのか。
何か展望があってわざとアメリカをじらしているのか、何も考えていないのか?

中国の李鵬首相は1995年、オーストラリアの総理に「日本は20年も経ったら消えてなくなるかもしれない」と発言したが、笑い事ではすまなくなってきた。

しかし下のビデオ、金融のカラクリとアメリカの財政問題の本質を替え歌ギャグで鋭くえぐっていて秀逸です。
(君は美しい You're Beautiful が君は哀れだ You're pitiful になっている)
こういう風刺はアメリカ人は得意だね。

「中国人学生ガイトナーを笑う」

ブログカテゴリ: 

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer