かつての空気の正体は一億総特攻。今の空気は一億総被曝

前回と前々回の続きです。
http://kayskayomura.com/node/100
http://kayskayomura.com/node/98

カミカゼ航空特攻は敵空母に命中すれば戦果が期待できます。
しかし大和特攻は戦果がまったく期待できないので「特攻」とすら呼べません。
ただ死ぬだけなので特攻というよりはバンザイ突撃に近い。

ブログカテゴリ: 

『空気の研究』と大和特攻の背景

前回の続きです。
http://kayskayomura.com/node/98

再び『空気の研究』から引用しますが、その前に軍事的な知識に乏しい若者のために大和特攻の背景を説明します。

ブログカテゴリ: 

「私たちは空気の奴隷」 芥川賞作家、金原ひとみがつづる日本国への絶望と大和特攻

1ヶ月ほど前のエントリーで僕は福島原発事故の被害予想を計算し、「関東に住む人は全員が放射能で死ぬ」と結論しました。
http://kayskayomura.com/ja/node/82
日本を代表する政治家の一人である小沢一郎氏も5月の時点で次のように述べています。

ブログカテゴリ: 

松原照子論再び。精神世界は精神病者を暖かく迎えるべきか、厳しく現実に追い返すべきか

「松原照子さん、嘘だったんだよね」のエントリーに多数のコメントがつきました。
http://kayskayomura.com/ja/node/39
僕の彼女への批判は中傷ではないかというコメントがついたので、あらたなエントリーで自分の考えを述べます。
コメントの内容は以下のとおりです。

ブログカテゴリ: 

元日テレ報道局デスクの木下黄太氏が語るマスコミの真実。「支配するのは空気」

前回のオフ会に参加してくださった女性から木下黄太という人物について教えていただきました。
彼は日テレ報道局社会部のデスクだった人で、福島原発に取材に行くことを拒否して局を離れ、今はネットから放射能の危険を訴えています。

ブログカテゴリ: 

放射能で1千万人が死ぬと言う東電内部情報を検証。この道はいつか来た道

本日、IAEA事務局長が「福島第1原発は計画通りに冷温停止実現の見通し」と発表しました。

ブログカテゴリ: 

菅直人インタビューをネットから削除する大手マスコミ。陰謀?それともただの思考停止?

菅前総理がTBSのインタビューに答え、東北大地震の直後の福島原発メルトダウンの可能性について、原子力保安員から報告がなかったことを告白しましたが、TBSはそのニュースをいったんはネットに掲載したものの、通常1週間は掲載するところを半日足らずで削除しました。それに応じてヤフーニュースも削除されました(2011年09月07日午前)。

消されたページ
TBS Newsi

ブログカテゴリ: 

実績ある予言者たちの予言を分析すると9月から要注意。特に九十九里と東京下町が危ない

日本の津波を予言したアメリカの霊能力者、ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)がもう一度日本を津波が襲うと予言していることは既にお伝えしました。

津波を予言していた霊能者ジョセフ・ティテル
ブログカテゴリ: 

新宿痴漢冤罪事件の裏事情と進化を続ける原田信助君のお母さん

昨日は痴漢冤罪で自殺した原田信助君のお母さんの国賠支援シンポジウムの司会を努めました。

harada8212011_0.jpg

当日の詳しい内容はこちらにあります。

ブログカテゴリ: 

ページ

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer