精神世界・予言

東京の浄化と危険性。予言と地震学者の解説から

ブログカテゴリ

正月に東京の友人から電話があり、僕は東京に戻るべきだと言われました。 そこであらためて今年の東京の危険度を見直そうと思います。 まずは予言をチェック。 311東日本大震災を的中させた数少ない予言の中に、長田明子著「神々からのメッセージ 2 予言編」(2006/11)というものがあります。 沖縄の女医さんが日本中の神社を訪ねて神示を聞いたという預言書のようです。

FEMAが大規模な緊急配備。アイソン彗星による太陽フレアを想定?

ブログカテゴリ
オバマのシリア制裁は第3次世界大戦に発展する可能性があり、またアメリカ財政の債務の崖もまもなくです。 これから何が起きるのか調べていたところ、アメリカの陰謀論系掲示板で「世界の終わりを予言する自閉症の子供」と言うビデオを発見しました。 http://www.abovetopsecret.com/forum/thread968438/pg1 ビデオはこちらです。

的中したのに話題にならなかったエド・デイムス少佐の福島原発事故予言

ブログカテゴリ
2ヶ月前に書いた巨大太陽フレアの件についてさらに詳しく調べていたところ、10数年前から巨大太陽フレアの発生を予言していたリモート・ビューアーのエド・デイムス少佐が日本の原発事故を予言していた記事を発見しました。 ちょうど1年前、2012年3月31日のヤスの備忘録です。

人類終末を告げる「赤い空」とは?NASA/NASの警告とグランドファーザー予言

ブログカテゴリ

友人の外人タレント、リチャードとネット放送を始める相談をしています。 始めたら宣伝したいのですが、このところ大した記事を書いていなかったので今回はアクセスを意識した中身の濃い記事を書きます。 さて一昨年の2011年6月、NASAの長官が職員とその家族に向けて、緊急事態に備えるメッセージを公表しました。 「突然に何事か?」とかなり話題になっ たと思います。

予言は予言、霊能力は霊能力。分けて考えることが大事です。

ブログカテゴリ

ジョセフ・ティテルの今年の予言がヤスの備忘録サイトで翻訳され、話題になっているようです。
また、このブログにもジョセフの予言に恐怖と怒りを感じているとのコメントをいただきました。
最初に彼の予言を世間に広めた人間として多少の責任を感じていますので、彼についての僕の見解を述べようと思いますが、まずその前にヤスの備忘録サイトの翻訳に間違いがあるようなので指摘しておきます。

松原照子論再び。精神世界は精神病者を暖かく迎えるべきか、厳しく現実に追い返すべきか

ブログカテゴリ

「松原照子さん、嘘だったんだよね」のエントリーに多数のコメントがつきました。
http://kayskayomura.com/ja/node/39
僕の彼女への批判は中傷ではないかというコメントがついたので、あらたなエントリーで自分の考えを述べます。
コメントの内容は以下のとおりです。

ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)の予言がまたしても的中。震災津波で南極に新たな氷山

ブログカテゴリ
日本の津波を予言したアメリカの霊能力者、ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)の予言がまたしても的中しました。今年の元旦に「2011年に起きる世界の出来事」として行った予言の中での南極に関する予言です。

東北の婆ちゃんの予言が当たったね(サッカー女子W杯優勝)

ブログカテゴリ
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で日本代表が優勝したけれど、これって2ちゃんねるオカルト板で有名な東北の婆ちゃんの予言にあったよね。

松原照子さん、嘘だったんだよね

ブログカテゴリ
東北大地震を予言したとして脚光を浴びている松原照子。 いくつかの週刊誌に取り上げられました。 同じく津波を予言したジョセフ・ティテル。 月刊誌の「サイゾー」で取り上げられました。 この両者は4~5年分のブログ履歴があるので過去の発言を検証することができます。

ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)の予言 2011年 ビル火災による数百人の犠牲者

ブログカテゴリ
ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel)が今年の元旦に行った「2011年に起きる世界の出来事」予言の中で、津波予言の他にも日本関連の予言があるので紹介します。
精神世界・予言 を購読